受験対策勉強合宿

来年の冬期講習開けの1月7日〜9日に「受験対策勉強合宿」を実施することにしました。今日の午前中は、その下見と打ち合わせにあちこちをまわってきました。

合宿を実施する目的は、受験に合格させるるためでもあります。が、それ以上に、受験をきっかけとしていろいろな意味で「大きく成長」してもらいたいのです。その「大きな成長」を得るためにも、寝食をともにして時間を「密」に共有することで、より子どもたちに働きかけたいという気持ちの方が強いです。

保護者の方には金銭的な負担をお願いすることになりますが、なにとぞよろしくお願いします。

費用を極力抑えるために安い場所を探しました。宿泊費と食費以外の経費は、講師の人件費など最小限にするつもりです。しかも、中央林間からは電車で行けるところなので交通費は電車賃のみでOKです。会議室は3日間、朝から夜中まで確保しましたので、徹底的に子どもたちの学習に付き合うことが可能です。

とはいっても、ハチマキして気合いを入れて、といったスタイルはわたしは大嫌いなので、ごくごく普通の勉強合宿になります。もちろん、最大の効果を上げるために今から「何をどうおこなうか」はきっちりとつめていきます。

対象は、小6受験生(1泊2日)、中3受験生、高3受験生(2泊3日)の予定です。

冬期講習とこの勉強合宿を一体のものとしてあつかうことで、中学受験生は2月1日に向けて、大学受験生はセンター試験に向けて良いラストスパートを切らせます。高校受験生については、この勉強合宿に続いて、毎週日曜日の日曜講習へしっかりとつなげ、2月15日の入試に向けてしっかりと準備をさせます。