森の学校 3日目

森の学校3日目でした。

朝の散歩、体操、部屋の片づけ・掃除、朝食。お世話になった丹沢ホームの皆さんと、たくさんの丹沢の森のことを教えていただいた中村さんにご挨拶です。本当にありがとうございました。そのあと、マイクロバスに乗って菩提峠に向かいます。

菩提峠から二の塔、三の塔と登山です。一日目に雨のために大山登山を途中で中止したのでリベンジでした。80分ほどですが、すべて登りの登山です。みんな頑張りました。達成感はマックスです。頂上からの景色は格別でした。

下ってから、昔のスキー場の跡地を散策。グライダーの発射場所も確認。がけっぷちの怖さも体験です。バスに戻ったら冷たい水とジュースが待っていました。ありがとうございます。

ここでちょっとしたトラブルが。わたしもかなりの反省です。きちん非常時の確認をしなかったことが原因でした。とにもかくにも、14時30分にはヤビツ峠を出発し、いくつかの塾と駅によって17時30分には中央林間に到着しました。

子どもたちにとっては、神奈川県の自然の豊かさと、そうした森が自分たちが毎日見ている山々にあること。シカや熊やクマタカなどの動物たちがそこからみんなを見ていることをこれからは感じてくれるはずです。

最後に。丹沢の森に感謝です。