習字の筆っこ、そろばん塾ピコ

GE DIGITAL CAMERA
新学期になり、習字の筆っこ、そろばん塾ピコ、のキッズクラスも新しいこどもたちも交えてお稽古がはじまっています。

今のこどもたちに最も欠けているチカラは「言われたとおりにやるチカラ」です。“型”といってもよいかと思います。算数や数学の学習をしていても、どうしてそんなやり方をするの、といった自分なりの「やり方」をはじめてしまう子がたくさんいます。国語の学習をしていても、筆者の意見を読み取る、というよりも、自分勝手に「こう思う」という解答を選択したり記述したりします。

習字やそろばんはある意味では“型”を学ぶことです。筆っこもピコも、習字やそろばんを通じて“型”の大切さをこどもたちにわかってもらいたい、という私の思いがあっての講座です。

同時に、そろばんは暗算を含めて、算数、数学の学習につなげていくためのもの。習字は文字としっかりと向き合って、国語の学習につなげていくといった目的もあります。

筆っこもピコも、今までの習字やそろばんのお稽古とは一線を画した新しい指導法も採り入れています。こどもたちが生き生きと学べる仕組みです。

どちらのクラスも、若干の空きがあります。まずは体験授業からはじめてください。体験授業は info@miyajuku.com からお願いします。どちらのクラスも詳細は https://miyajuku.com まで。

2w@Zb

ピコ