保護者会

土曜日と日曜日は4回に分けて保護者会を実施しました。予想以上にたくさんの保護者の方に来ていただき感謝です。とくにお父様の参加が多いのが最近の特徴です。ありがとうございました。

保護者会では、今年の入試の総括と新年度の授業についてのお話を中心にいたしました。ただ、高校入試については、まだ開示得点も集まっていない状況なので、様々な情報を収集して6月or7月に、高校入試についての説明会をおこなう予定でいます。

いずれにしても、入試問題の難易度があがり、差がつく入試になったということです。入試で合否が大きく動くようになっているということです。と同時に、学校の定期試験対策にあくせくしている学習では、この入試問題には全く太刀打ちできない、ということもおわかりいただきたいです。

もうひとつ。新中2生と新小4生が大学入試を向かえるときに、とても大きな改革が実施される予定だということも、保護者の方には頭の中にいれておいていただきたいです。今の大学入試センター試験にかわる新しいテストが実施されるのが2020年度、新指導要領にしたがって出題科目や形式が変更されるのが2024年度。つまり、新中2と新小4が大学受験をする時ということです。

新しい形式のテストになると、過去の問題が参考になりません。また、現在の指導要領で学ぶことになる新中2から新小5までは、入試が変わることがわかっていながら旧課程で学ぶ、というデメリットをかかえてしまいます。いろいろな意味で最信の確かな情報を手に入れるようにしておくことが、大人としての親の責務かと思います。もちろん、そうした情報をいち早くmiyajukuではお届け出来るようにしていきます。

保護者会も終え、今週も新学期の準備を進めていきます。来春の入試に向けてスタートです。