2月1日の朝

朝の5時半に起きて、小6生たちの見送りをしてきました。

今日のわたしにできることは、彼ら、彼女らに、少しでも「気」を送ることだけです。

ちょっした緊張感をただよわせながらも、みんな良い顔していました。

大丈夫でしょうv(^-^)v