県教委からの通知

今日の朝日新聞神奈川版です。

県教委が「いのちを大切にするメッセージ」を県内県立高校すべてに出し、各市町村教委宛にも出した、ということです。

県内で生徒の自殺と疑われる事案が起きていることからの危機感からのようです。

昨日の綾瀬市の件でも、父親は自殺をうかがわせるような兆候は全くなかった、とおっしゃっているようです。とにかく、いろんなチャンネルをあけておいて、子どもたちがいざというときに相談できる「窓」をつくっておきたいです。

うちの塾生たちにも今月は積極的に声かけを続けていきます。