公立高校入試の解説映像授業

朝から塾に来て、神奈川県の公立高校入試の過去問の解説授業を作っていました。

サンプルとしてひとつふたつをYouTubeにアップしました。

国語の出題の傾向についての映像

https://youtu.be/yu4K52yRvkQ

平成28年 問3

https://youtu.be/Hd_VtebZXQI

この過去問題解説の映像授業は、県内各地の学習塾の先生で手分けして作成しています。今月末には5教科すべての過去3年分の授業が完成予定です。それぞれの塾の先生の「腕前」はかなりのものです。最強の映像授業ができるはずなので期待していてください。

入試過去問は11月の半ばを過ぎないとやることはできません。何しろ3年の学習内容がたくさん残っていますから。と同時に、11月の半ば過ぎには、入試過去問にチャレンジできるように、学習を前に進めておく必要がある、ということでもあります。

わたしもこうして映像授業を作るために入試過去問にあらためて向き合うことで、新しい「気づき」がたくさんあります。眺めてみるだけではだめですね。自分で解いて、分析をして、授業を作って、といった作業を通じてはじめてわかるものです。

みんなも同じですよ。自分の頭を動かさないかぎり、学習は前に進んでいきません。眺めているだけでは絶対にダメなんです。