川崎の「岩沢学院」

今日の午前中は、川崎の「岩沢学院 http://iwasawagakuin.o.oo7.jp/index.html」さんを訪ねてきました。先日、中央林間の方に来られていろいろとお話をしたのですが、「スーパー学習システムメビウス」を使われているとのこと。わたしもこのシステムは二十数年間使い続けていて、いろいろと話しをうかがいたかってたのでおじゃましたしだいです。

ホームページをみていただければおわかりのように、岩沢学院の生徒さんは、イスの代わりにバランスボールに腰掛けて授業にのぞみます。何台かは立ったまま学習する場所も作られています。とんがっている塾ですねぇ。でも、中身は「原則的な学習」そのもの。問題をやって、出来ないところを自分で調べて、また類題を演習する。その繰り返しをシステム化しています。その中で「スーパー学習システムメビウス」が活躍しているわけです。

「スーパー学習システムメビウス」を使っている塾さんに出会うことはあまりありません。ちょっと使いこなすのにコツが必要なシステムだからです。Eトレという似たような学習システムがありますが、こちらを利用している塾の方が圧倒的に多いです。そんな様子ですから、岩沢学院の先生との出会いはわたしにはラッキーでした。

早速、様々にヒントをいただいてきました。それも、miyajukuのシステムそのものを根本的に変えるヒントです。ここからじっくりと熟成して、まずは夏休みの講習で、そして、来春の授業からは全面的に、といった流れで「授業改革」を進めていこうと思っています。すべては、子どもたちの学力アップのためです。ご期待ください。

岩沢先生、いろいろとありがとうございました。