春期講習

先週の金曜日から「春期講習」がスタートしています。まだ旧年度の生徒たちへの気持ちを引きずってはいますが、私自身も切り替えて新しい子どもたちのことだけを考えていかねばなりません。

とはいっても、やっぱり子どもたちはかわいいですね(^o^)

写真は新中1生のクラスです。小6からの持ち上がりに何人かの新しい顔が加わって勉強を進めています。毎年のことですが、それぞれのクラスに「色」があります。この新中1のクラスの「色」はなんでしょう。ちょっと幼いけれど素直な子たちの集まり、といったところです。

ここから高校受験まで。学習面だけでなく、勉強することを通して大きく成長していってもらえるよう、学習塾としてできるだけのことをしていってあげたいです。

この中にはmiyajukuの立ち上げ時に塾生だった生徒のお子さんがいます。うれしいですね。30年近くも前、自分が中学生だった時に私に学んだことを忘れずに、自分のお子さんを通わせていただける。感謝です。と同時に、責任の重さも痛感します。

桜の開花宣言があってから寒い日が続きます。先ほど、春山の訓練をしていた高校生たちが雪崩に巻き込まれて多くの犠牲者が出ている、といった痛ましいニュースが流れてきました。少しでも多くの高校生たちが助かることを祈っています。軽々にコメントはできませんが、引率の先生方の悲痛な思いが想像されます。ご自分を責めないようにして欲しいです。