うれしい知らせ

電車に乗っているときに高3のNくんからの電話でした。今日が彼の第一志望の発表だったことを知っていたので出ました。

塾長、受かりました(^o^)

おめでとう。良かったな。ここまでセンター利用もふくめて思わしい結果が出ていなかったので、本当にうれしかったのでしょう。何しろ第一志望ですから。

彼は、ことあるごとに「法政いきてぇ」と言い続けていました。声に出して自分を叱咤し続けました。その結果ですね。

彼の通う高校からは学年の1割ほどしかMARCHレベル以上には合格できません。もちろん、彼の努力のたまものですが、miyajukuに通っていなければ合格はできなかったでしょう。彼の夢の手伝いができたことは塾の誇りです。

同時に、口に出して言い続けることの大切さを教えてもらいました。来春の受験生も常日頃から口に出して「△△大学にいきてぇ」と言い続けてみましょう。