神奈川大学の合格

うれしい知らせです。高3のふたりが神奈川大の給費生試験で「一般免除合格」ができました。おめでとう。

神奈川大学の偏差値は SS45 前後、日東駒専のレベルよりちょっと下といったところでしょうか。地元の私大で、理系学部から文系学部まである総合大学です。

毎年、miyajukuの高3生には、この神奈川大学の給費生試験を受験させています。試験は12月末にあり、結果はセンター試験の前にわかります。ここで合格を決めておけば、2月以降の一般試験の日程が楽になります。もちろんセンター利用もありますが、こちらはあくまで自己採点と予備校の予想を利用しての合否予想です。実際の発表は一般試験の発表と大差ありません。

給費生試験といっても、一般免除合格もあります。給費の合格は難しいですが、一般免除の合格の難易度は2月の一般入試と同じようなものです。

今年の2人も、これで2月の一般入試は、第一志望と第二志望の大学にしぼって入試にのぞめます。ふたりと話し合いをしますが、楽になった分、チャレンジ受験を増やしても良いかもしれません。

と同時に、これで大学生になれる担保ができた、といった安堵感は何よりのものでしょう。何だかんだといって、まわりが指定校推薦やAOなどてどんどん決まっていくのを横目で見ながらの毎日はつらかったはずです。

いやぁ、良かった(^_^)

ほんとうにおめでとう!