△△くん、オメデトウ!

昨日は県内の公立高校で卒業式だったはず。卒業された皆さん、おめでとうございました。

入試結果の報告をしなければいけないところですが、国公立大を受験している生徒を含めて、まだ3名が進学先がはっきりと決まっておらず、まとめる気持ちにならないのが正直な所です。中でも、ひとりが、ひとつも合格を得られぬままに2月を終えてしまっていました。

そんな△△も、今日、やっとひと合格を手に入れたと報告がありました。オメデトウ! 辛かったけどよく頑張った。まだあと2つ残っているので全力を尽くそう。

これで、とりあえずは全員がどこかに行き先が決まったので、ほっとひと息です。

私大の入試は、基本的に2月の半ばまでですが、3月にもほとんどの大学が募集の日程を設けています。中には、センター試験の結果だけで応募できる「後期センター日程」もあったりします。募集人数は少ないですが、受験者も少なく、受験科目もしぼった受験もできたりします。

ただ、センター試験以来1ヶ月半の受験で疲れ切ってしまう部分も多く、できれば2月半ばまでで決めてしまいたい、というのが受験生のホンネでしょう。

わたしも新学期の準備をしつつも今ひとつ気持ちを切り替えられていません。どこかで「スッキリ」とさせないといけません。前をしっかりと向きたいです。