緊張感を保ちましょう

中3生はいよいよあと3日です。

心配性のわたしは、中3生を自宅においておくことができません。今日も、明日も、朝から特別授業を組んでいます。

案の定、昨晩の中3生の様子はちょっとひどいものでした。確かに私立校に受験に行き、難しい問題にぶつったり、面接に緊張したり、ということはあるでしょう。張っていた気持ちがちょっと切れている様子がありありでした。

少し強い調子で話をし、気持ちを張り直させました。気持ちを奮い立たせる必要を感じたからです。

今朝は戻っています。背筋が立っています。

お家の方も、あと3日です。口元を引き締めて、きびきびとし、家の中にピンと張りつめた空気を作ってください。間違っても、ゆるんだ状態を作らないようにお願いします(_ _)

世間ではオリンピックが話題になっているようですが、全く関係ありません。すべては14日が終わってから。受験生をかかえている家庭はそのぐらいの気構えでなければ、と思います。もちろん、わたしも完全にオミットしています。

頭の中は、この子たちにあと何をしてあげられるか、だけです。