いよいよ来週からは私立大学入試

miyajukuは、中学入試、高校入試、大学入試の生徒たちを指導している。すでにお気づきの方もいらっしゃると思うが、この時期になって、ブログに小6生が登場してこない。今年は中学受験生がいないのだ。

実は、現高3が高2になるときに、いつもの年よりも人数が多くならざる得ないことがわかった。高校生は基本的に中学からの持ち上がりの生徒ばかりなのだが、この学年はその人数が多かったのだ。持ち上がりの生徒で「やる気」のある生徒を断ることはできない。結果的に9名の学年になってしまった。

その段階で、中学受験の生徒をとることを中止したのだ。個人塾なので、わたしのキャパシティが教えられる生徒数の限界になる。現高3の受験に注力するため、この年度の私立中学受験の生徒の募集をしなかった、ということだ。

正直、そうしておいて良かったと思っている。とくにここから2月のはじめまでの時期は、中学受験の生徒がいたらと思うと冷や汗が出てくる。かわりに、高3生は、私立大学入試がはじまる2月になっても、授業をしっかりと組むことができている。

今日も、高3生7名と中3生11名をしっかりと指導できている。いよいよ来週からは私立大学入試がスタートする。あとすこしだ(^^)/