30日の16時には志願者倍率が判明

ネット社会です。入試情報についても、様々に、twitterやLineやFacebookなどのSNSを通じて情報が飛び交います。そうした情報の中には有用なものもあれば、まったくのデマ情報もあります。ネットでの情報は玉石混淆だということをまずは忘れないようにしましょう。

神奈川県の公立高校の志願は29日にはじまり31日までで、31日の夜8時頃には、神奈川県教委のホームページに倍率が掲載されます。また、翌日の朝刊にも掲載されます。ただ、実際の志願は29日と30日にほとんどが終わります。さらに、その日の志願者人数は、各高校の事務所の入り口あたりに掲示されます。

ということは、それらの情報を集約すると、31日を待たずとも、各高校の志願者倍率はわかるわけです。

正直、31日には判明するのだから気にするな、と受験生にはいいたいですが、そうは言っても気になってしょうがないでしょう。

そこで、以下のサイトを注目しておきましょう。

神奈川全県模試の特設ページ
https://www.shingaku-kobo.com/moshi/appstatus.html

昨年までも、全県模試さんはTwitterで「志願者倍率」をつぶやいていましたが、今年は特設ページを設けて1/30(火)の16時以降に書き込んでいく、ということです。

気になって勉強が手につかない、ということにならないように、このページをチェックしてみて下さい。