He who hesitates is lost.

4月1日です。朝の駅や電車にはスーツ姿の若者たちが目立ちました。今日から出勤なんですね。うちの娘も異動で今日から新しい職場。緊張した1日になるのでしょう。みんな頑張ってください。

来春の大学入試センター試験まではあと9ヶ月と2週間。2月1日の私立中入試までは10ヶ月。公立高校入試までは10ヶ月と2週間。あと1年ではないのです。昨年も書きましたが、そんな受験生たちに次の言葉をおくります。

He who hesitates is lost.

日本語にすれば「ためらうものは負ける」とでも訳せるでしょう。勉強をはじめるのにためらってはダメです。じっくり考えてから、なんて言っているうちに結局はやらなくなるのが落ちです。まずははじめましょう。

私は「やれば出来る」という言葉が大嫌いです。なぜかって? 「やればできる」といっている子で、実際にやっている子を見たことがないからです。やりもしないくせに「やればできる」と吠えている姿はみっともないだけです。

同時にお母さまがた。「家の子はやれば出来るんですが」という言葉は使わないようにしましょう。「やればできる」ということは「やっていない」ということと同義です。どうしてそんな状況に陥ってしまったのか。まずはその原因を探ることが先決です。

4月です。新しいスタートです。心新たに、まずはやり始めましょう。

もう一度。

He who hesitates is lost.