つい最近まで“現役高校生”だった生徒による高校学校レポート Vol,3 神奈川県立神奈川総合高等学校

県立 神奈川総合高等学校 名前 M.K. さん  昨年(2021年春)卒業

■通学手段(電車_40_分・バス_30_分)→合計_70_分

■校則 

頭髪は(茶髪はクラスに?人、ピアスはクラスに?人) 

カーディガンは(自由) 

かばんは(自由) 

携帯・スマホは持ち込み(OK) 

靴下は指定なし 

スカート丈は指定なし

その他: 自転車通学NG以外の校則無し。ピンクや青の髪色やロリータ服で登校している人もいます。

 

■行事 

学校祭は2日間で一般公開(あり)。ありの場合入場者は(自由) 模擬店は(あり) バンド演奏は(あり)

その他特徴→クラスの出し物よりもステージ公演を見にいったほうがこの学校の特色がわかると思います。また、今はあるかわからないですが、「かなそうクリニック」という在学生が様々な質問に答えてくれる出し物もありました。    

■大学受験へのサポート

*課題は(毎回/たまに(授業による)) 量は(ふつう)

*補習は(夏休み・冬休み・春休み)にある 参加は(自由)

*早朝テストは(指定曜日にある[国語系科目の序盤に小テストはありました])

*進路指導は(そこそこ面倒みてくれる)

*模擬試験は学校で実施(している) している場合はどこの模試を実施しているか (?) 

*英語の外部検定試験は学校で実施(していない) している場合はなんの検定を実施しているか (していない)  

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか

 (一部のクラスだけある)

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数

 単位制なのでHRクラスはありますが文理でクラス分けされません。

■国公立大学を目指すなら、クラス順位は40人中?番までにいるべき 単位制なので不明

■早慶上理を目指すなら、クラス順位は40人中?番までにいるべき 単位制なので不明

■GMARCHを目指すなら、クラス順位は40人中?番までにいるべき 単位制なので不明

 

■この学校の良いところ

自由な校風で、普通に生きていたら絶対に出会えない友達と出会えたり、絶対に経験できないような経験ができる。

ホームルームクラスは週に1回しかないので、クラスに縛られない交友関係が築ける。

服装も自由だし、選択科目が豊富で興味のある科目を取れるので、自分らしい高校生活をつくれる。

 

■この学校の嫌なところ

単位制なので履修登録したら取り返しがつかないし、融通も効かない。

先生達に確認してもかなり返事が適当だったりするので、複数人の先生に確認を取ったり、口頭ではなくメール等で証拠を残したりした方がいいし、証拠が残ってたとてシステム上の問題で対応してもらえるとも限らない。

 

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを

自由を掲げ、個性を伸ばす場を提供してくれる高校です。

入学したらとにかく好きなこと、やりたいことをしてみてください。一生モノの友達ができます。

自分の好きなことを探してそれを貫き通す素敵な高校生活にしてください。

 

ハロウィンに開催される仮装の日の写真 M.K.さん提供