ライバル対決 厚木高校 VS 柏陽高校

「週刊朝日」4月19日号から抜粋した合格実績です。

  • 東京大学  厚木/2人 柏陽/4人
  • 京都大学  厚木/4人 柏陽/4人
  • 北海道大学 厚木/2人 柏陽/6人
  • 東北大学  厚木/2人 柏陽/3人
  • 名古屋大学 厚木/2人 柏陽/2人
  • 大阪大学  厚木/2人 柏陽/4人
  • 東京工業大学 厚木/6人 柏陽/9人
  • 一橋大学  厚木/3人 柏陽/7人
  • 筑波大学  厚木/3人 柏陽/1人
  • 千葉大学  厚木/5人 柏陽/8人
  • お茶の水大学 厚木/4人 柏陽/3人
  • 東京外語大 厚木/1人 柏陽/4人
  • 横浜国大  厚木/24人 柏陽/30人
  • 横浜市立大 厚木/7人 柏陽/15人
  • 首都大学東京 厚木/18人 柏陽/5人
  • 東京海洋大 厚木/1人 柏陽/2人
  • 東京農工大 厚木/3人 柏陽/4人

神奈川県の県立高校の中で、湘南、横浜翠嵐、厚木、柏陽の4校は進学重点校に指定されています。湘南と横浜翠嵐の今春の合格実績は先日まとめました https://miyajuku.com/miyajuku_blog/ライバル対決%E3%80%80湘南高校-vs-横浜翠嵐高校/ 。今回は厚木高校と柏陽高校について国公立大学への合格実績を「週刊朝日」から拾ってまとめてみました。

また、それぞれの高校を訪問したときの訪問記は以下にあります。

厚木高校についての訪問記は https://miyajuku.com/miyajuku_blog/201811220/ 

柏陽高校についての訪問記は https://miyajuku.com/miyajuku_blog/blog-entry-30818/

どちらの学校もすばらしい合格実績ですね。進学重点校として学校をあげて国公立大への合格実績上げていこう、という強い意思を感じられる実績です。訪問記でもふれていますが、いずれの高校も「総合の時間」に特長のある授業を設けています。と同時に「授業を大切にする」という学校側の考えも共通しているところです。

進学重点の4校はしっかりと県全体を引っ張っていく実績を出しつつあり、それに準じる「進学重点エントリー校」もこれからその4校に追いつこうと頑張っていくのかと思います。何とかこれらの高校に進学できるように努力していく。それが中学生の目標になるのではないでしょうか。同時に、それぞれの高校ごとにしっかりと特長があります。自分にあった高校はどこなのか。それを見極めることも大事でしょう。

この後、文化祭などの学校行事があります。先ずは、足を運んで自分の目で見ることです。