高3生の数学の映像授業

今日は朝から映像授業の打ち合わせでした。miyajukuでは「explaineverything https://explaineverything.com 」というアプリで映像授業をつくっています。とくに高校生については積極的に自作の映像授業を活用しています。

たとえば、高校生の英語については、10分〜15分程度の映像授業を視聴してから授業に入ってもらうようにしています。いわゆる反転授業という形です。こうすることで、生徒たちはその日の授業内容のポイントを事前に理解し、授業も確認テストからスタートさせることができます。

来期は理系の高3生が多く、数学3の演習量を確保するために、数学3の問題集の映像授業解説を作成しようと思っています。以前から親しくさせていただいていた私立高校を退職された数学の先生が快諾していただけたので、その方に作成をお願いすることにしました。

打ち合わせの中でも、ここの問題を解説するのに必要であれば公式の解説の授業をつくっても良いですか、などととても積極的に取り組んでいただけそうです。きっと良いものができると思います。

ちょっとワクワクですね。期待していてください。

2017’3’22のblogから転載

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です