子どもが育ち、成長するのは家庭です

今日も良い天気ですね。青い空がどこまでも広がっていて、からっと乾いた空気です。心地よい風が新緑を揺らしています。いやぁ、本当に気持ちいいです。

すでにゴールデンウィークに入っている方も多いかと思います。当教室も明日から5月6日まではすべての授業、業務をお休みとさせていただきます<(_ _)>

昨年もこんな記事「子どもが育ち、成長するのは家庭です」https://miyajuku.com/子どもが育ち、成長するのは家庭です/ を書きました。今年も同じようなことを思っています。

もう一度

親も部活動にわが子を「丸投げ」するのではなく、もっと、家庭での対話や、家族そろっての活動に積極的に時間を割くようにすべきかと思います。せっかくの子育てです。子どもとの時間は何ものにも代えがたいですし、親の成長にもつながるのではないでしょうか。

何度も書いていますが、これからの時代は「ひとつのことに精を出す」のではなく、「いろんなことに挑戦していく」姿勢こそが大切だと私は考えています。部活動もよいです。でも、それは、中・高生の様々な活動の「ひとつ」であるべきです。それだけで毎日を塗りつぶすようなものであってはいけないと思います。

子どもたちの好奇心を喚起するようなことを家族でやりましょうよ。子どもが育ち成長する場所は家庭です。(2017/4/28より転載)

わたしは子育ては終わっていますので、ゴールデンウィークは自分のための時間となります。今回は山登りには行かずに、島めぐりと教会めぐりをする予定です。写真の教会は、今回の旅で訪れる予定の「頭ケ島天主堂」です。旅の様子はこのブログでもご報告をしますので、ご興味のある方はのぞいてみてください。

皆さまも「良いゴールデンウィーク」をお過ごしください(^^)/