九州の長崎、平戸に来ています

九州に来ています。

羽田空港発の早い飛行機に乗って福岡空港に9時20分着。2時間半で長崎の平戸に着く予定が、さすがにゴールデンウィークですね。4時間以上かかって午後2時に平戸着。

まずは昼食。町のチャンポン屋さんに入り「大漁チャンポン」を注文。ウチワエビが丸ごとのっかって、クジラ肉も。もちろん大量の海鮮も。いきなりの平戸との勝負でした。

遅くなったので平戸の観光は明日にしてフグの養殖場に。ひとつの生け簀に700から800匹のフグがいるとのこと。これらのフグは首都圏に生きたまま送られます。

マグロは沖の生け簀に。こちらはニューヨークの店やカナダに行くようです。マグロの水揚げは、長い棒で電気ショックをマグロに与えて気絶させて水揚げするとのこと。

長崎はフグやマグロなどの水産養殖が盛んとのこと。良い社会勉強になりました。

夜は町の寿司屋に。笑っちゃうほどの新鮮な魚を食べて大満足。

写真の教会は養殖場のちょっと先にあったもの。人里離れた山の中に忽然と現れて感動でした。