国語の映像授業を撮り終えました

川崎のユニバースクールさんの作られている中学生向けの映像授業。縁あって国語の部分をわたしが担当させていただいた。とりあえずは国文法の授業を30回分撮り終えた。一部はすでにネット上に上がっている。この後、すべての授業がYoutubeで視聴できるようになる。

ユニバースクールさんのチャンネルでは、国語だけではなく、英語、数学、理科、社会のすべての授業が無料で視聴できる。中学生は自学・自習にぜひ役立てて欲しい。

https://www.youtube.com/channel/UCb9xj2uMcNkm5QKxyLaPzAw

映像授業はいまや無料で視聴できる時代になった。ユニバースクールさんも映像はこうして無償で出しているが、その映像を見ての小テスト、確認チェック、学習管理の部分は有料で全国の塾さんに提供している。勉強は「習って」できるようになるのではなく、勉強を管理してチェックすることではじめてできるようになっていくものだ。そこの部分のシステムを有償化している。

もうひとつ。今までの映像授業はリアルな授業をそのまま映像化したものが多かった。ユニバースクールの映像授業は今どきのYoutube動画のように「効果音」や「テロップ」などがふんだんに入っている。Youtubeに公開することで中学生があきずに視聴できるつくりにしようとしている。

コロナ禍もあって教育へのICTの活用は急ペースで進んでいる。ただ、ICTを採り入れれば何もかもすぐに解決するわけではない。時間もかかる。なによりも「子どもたち」が主役なのだから、そことしっかりと整合性をとらないと何の役にも立たないものになってしまう。

わたしもこうしてYoutuberっぽい映像授業動画を撮らせていただいてとても勉強になった。引き続き、古文や現代文の読解授業も作りたいなと思っている。