2021年県高校入試ボーダーラインをさぐる ④ 鎌倉高校

伸学工房全県模試さんのデータから今春県高校入試のボーダーラインをさぐる第4回です。今回は鎌倉高校を見てみましょう。進学重点エントリー校のひとつです。miyajukuからは小田急江ノ島線と江ノ電を乗り継いで1時間ほどの通学距離になります。人気は高く、この3年間進学する生徒が続いています。

ボーダー付近だと思われるところの合格者と不合格者です。

合格者A 学校成績 126/135  入試得点 378点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/39点

合格者B 学校成績 122/135  入試得点 388点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/35点

不合格者C 学校成績 129/135  入試得点 374点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/25点

不合格者D 学校成績 124/135  入試得点 378点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/29点

内申点はほぼ同じです。入試得点もそれほど大きく変わりません。特色検査の得点が合格者2人は不合格者に比べて10点ほど高いです。特色検査の得点が合否を分けているようです。「学校成績 : 入試得点 : 面接 : 特色検査」の割合は「3 : 5 : 2 : 1」です。

内申が110~120あたりの合否について見てみましょう。

合格者E 学校成績 111/135  入試得点 413点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/38点

合格者F 学校成績 112/135  入試得点 425点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/33点

合格者G 学校成績 114/135  入試得点 413点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/28点

合格者H 学校成績 108/135  入試得点 419点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/29点

不合格者I 学校成績 116/135  入試得点 404点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/31点

不合格者J 学校成績 121/135  入試得点 382点/500点  面接得点/84.0点 特色検査/36点

このあたりの合格者は2次選考ではないでしょぅか。入試が410点で特色が30点前後が合否の分かれ目になったようです。

今春の鎌倉高校の倍率は1.42倍でした。2020年が1.22倍、2019年が1.41倍、2018年が1.17倍と交互に高倍率と低倍率を繰り返しています。多くの生徒が「内申/125前後、入試得点415点前後、特色検査35点前後」になっています。鎌倉高校を目指す生徒はこのあたりの得点を目標としていきたいです。