中3の今月の目標

今日は朝から中3の授業。お昼をはさんで3時間ずつ。ちょっと疲れた様子。

12月中に理科と社会の目途をつけよう、というのが中3の目標だ。とくに社会の地理と歴史分野、理科の1、2年分野のおさらいを冬休みに入るまでにやっておきたい。当然、寝る間もないほど頑張るしかない。

入試の国語はほとんど学習する必要がない。今日、過去問をやってみて45点ならば当日も45点だ。ほとんどが四者択一問題で、書かせる問題は30字程度の条件作文のみ。それだって3点の配点だからたいした問題ではない。物語文は偏差値45程度の中学受験並みの問題。日本語が読めれば出来るはず。まあ、四択問題に慣れる、というぐらいの対策だろう。

数学と英語はなかなか自分ひとりでは勉強しづらい。これは塾でいっしょにやっていけばよい。まぁ、私の腕の見せどころってところかな。

つまり、家での学習は社会と理科に重点をおくべきなのだ。この二教科はやればやるだけ結果が出てくる。子供達にはそう言い続けている。

さて、これから高3のYさんと中学受験のM君の個人指導です。この二人にも頑張って欲しいな。とにかく暖かくなる頃には笑顔でいたいからね。