神奈川県の学費補助制度

今日も午前中は私立高校の説明会に出席。ちょっとそんな毎日が続いている。

私立学校も生き残りに必死だ。初年度納入金で公立高校と私立高校では約4倍のお金を納める必要かある。親はどうしても公立に子供を行かせたくなるわけだ。

ところで、

今春から神奈川県では、私立高校に通う家庭への助成金を大幅にアップした事をご存じですか?

例えば4人家族で年収763万円までの家庭には、入学金に95,000円、授業料に年間90,000円の補助が出る。貸与ではなくあくまで学費補助だ。4人家族で年収763万円というのは、高校生を子供に持つ県職員の平均年収ベースを基本に算定したとのこと。高給取りの地方公務員が基準だから、この基準ならばほとんどの家庭が補助を受けられると思う。

来年度の入学生、または、現在私学に子供を通わせている親御さんはしっかりと頭に入れておいた方が良いですよ。

とにかく申請すればもらえるのですから。