塾のネットワーク

塾のネットワークにはいろいろなものがある。

つい先ほど、私立のH中学の募集担当の先生が見えられて、「今年から塾推薦のような仕組みをはじめたいと思う」と説明されていった。実は、このH中学を第一志望にしている小6生が当教室にはいる。「これはしめた!」と思った。しかも、入学金が免除で、他の中学を受験しても可とのこと。

さて、この塾推薦の基準が、H中学が指定してきた10月以降の模試で、ある決められた偏差値を取ることだ。いくつかの模試のうち、最も基本的な問題が出題され、偏差値をかせぎやすいS模試を選択。さっそく申し込みをした。

その後、親しい塾のA先生に電話して、今年になってからのS模試の問題を送ってもらえるよう頼んだ。A先生からは、来週K先生と3人で情報交換をしようとの提案もあった。

小さな塾にはこうしたネットワークがかかせない。