履修不足問題 2

今日は高1・高2の実力模試+高3のメディカル模試+中3生の数学検定を朝からおこなう。

夜まで長いぞぉ。気合い! 気合い!

今朝の新聞一面も「履修不足問題」でしたね。400校をこえて・・って、何度も言うようにたたけばどの学校もホコリが出てくるはずです。

そんな中、神奈川県の公立高校がほとんど出てこないですね。うちの生徒たちに言わせると「神奈川県の公立は真面目にやりすぎ」と言うことです。そうなんです。神奈川県の公立高校はどこも「ほぼ完璧に学習指導要領」を守っているのですねぇ。情報も家庭科も芸術科目も世界史も、ほんとにきちんとやってますよ。

この事実を逆の観点から考えると、神奈川県の教育行政がいかに保守的でがちがちなのかを示しているように思うのです。とにかく「みーんな」しっかりと指導要領通りに授業をやっているわけですから。

ちょっと怖いと思いませんか? 誰一人として「大学受験に必要ない科目は減らして、生徒のために必要な科目だけをやろう」と思わなかった、または思っても実行できなかったということは。そんなに上からの締め付けが強いのでしょうか。