模試データの読みとり

8月に実施した県模試が戻ってきた。中3の授業時にデータの読み方を解説しながら返却する。得点、偏差値、教科ごとの弱点の読みとり・・・ 模試のデータからは様々なことが読みとれる。

最もすごいのは、志望校ごとの内申点・偏差値の分布表だ。私はあえて「敵の様子がこれで良くわかるだろう」と言う。自分の志望校をどんな成績の中3生が志望していて、その中で自分がどの位置にあるのか。このデータを見ることで、受験を肌で感じ取れたと思う。

正直、私の予想よりもみんなの成績は良かった。というよりも、他の中3生の出来が悪いのだ。相対的にうちの塾の生徒の成績が良くなっているわけだ。

これから数ヶ月。まずはモチベーションを高めることが大切だ。受験生としての自覚を持つこと。そこからすべてがスタートする。