中3の申し込み

午前中にジムに寄ってトレーニング。時速10Kmで30分間走の後、たっぷりとダンベルを使っての上半身の筋トレとマシンを使っての下半身の筋トレを40分ほど。

先ほど、中3の生徒の入塾の申し込みがあった。申し訳ないがお断りした。miyajukuで中3を引き受けられるのは夏講習前が限界だ。それ以降は、学校の進度と塾での進度の違いが大きすぎてお引き受けすることは出来ない。正直、個人的にかなりの補講を余儀なくされるのが実際だろう。

大手の塾は中3の秋以降にたくさんの入塾を引き受けるのだという。確かに「受験生のニーズに合わせたクラス編成」をすることは市場の原理から言えば当然だろう。それはそれで良いと思う。

ただ、私はある思いをもって子供達に接している。ひとりひとりをしっかりと見ていきたい。高校受験だけで終わるのではなく、それ以降も続いていく学習の出発点として高校受験をとらえて欲しい。そのためには、私の思いを伝える時間が必要となる。クラスの雰囲気作りも留意していることだ。新しい“血”が入ってきて有効なのは、やはり夏前あたりだと思っている。

あと80日。高校受験を通して見違えるように成長した君たちを来春には見てみたい。