今日のmiyajuku

高3の男子TとKはここにきて本当に良く勉強している様子。それこそ睡眠時間をぎりぎり削って自分を追い込んでいる。覚えるべきことをどんどん吸収している。

そんな二人を見て女子Mは“あんたたちいったい何時間勉強してるの”と不思議なものでも見るように・・・ とにかくおまえも自分を追い込め。女子Sはまったく自分のペース。受かるはずの公募推薦に落ちてしまったが、そこから体制を整え直している。もう一人の女子Kは、本当に地道に学習を進めているのだがなかなか結果が出ない。今日も“どうしてああやって単語をどんどん覚えられるんだろう”となげき節。“君の場合は、これからもずっと資格取得のために勉強が続いていく。そのためにも今勉強をしていると考えなよ”と話をする。

心配なのは男子T。明日は最初の給費生試験のはず。今日はそのための数学最終チェックをするはずだったが・・・ 頭痛のために休みます、とのメール。大丈夫なのかなぁ(-_-)

中3生は、本当に“すこーしずつ”だが入試に気持ちが向き始めている。来週からの冬の講習で、彼らと彼女らを受験生に仕立て上げていく。

小6生はとにかく一所懸命。目の輝きがよい。まっすぐに前を見つめている。気持ちが良いほどだ。

みんなの気持ちが渦を巻いた一日だった。