いつもの土曜日

今朝もいつも通りの授業。朝から中3→高3と続き、間に小6の受験の子供も自習にやってくる。受験学年の子供達の集合日だ。

高3の生徒たちが、はっきりとは口にしないが、かなり不安を感じ始めているのがわかる。願書に貼る写真の大きさにも注意が向いていく。落ちたらどうしよう、本当に受かるんだろうか、もっとやることはないだろうか・・・ そうした気持ちがどんどんふくらんでいるのが、手に取るように感じられる。中3生はまだまだ実感がないようだが(^_^;)

とにかく来週からの講習にすべてをかけよう。やれることを毎日やっていこう。睡眠時間に5時間あてて、食事その他で1時間。24時間-6時間=18時間を勉強に充てるぐらいの勢いで、来週から1月第2週までを送ってごらん。センターまで10日を残したあたりからは体調管理も気にしなければならない。無理が出来るのはここだけだ。

中3生もこの冬期が終わって、最初の日曜講習がはじまる1月13日までが勝負だよ。そこでどの程度の結果が残せるか。ひたすらにそれを目標にここからの3週間を頑張っていこう。