今日の出来事

今日は近所に住む自分の母親のために一日を過ごす。壊れたテレビの買い換え、こたつ、湯たんぽ、トイレ用の小さなストーブなどの大きな買い物、携帯電話の機種変更、正月用の飾りや食料の購入、とつきあう。

その後、母親の家の掃除やゴミの片付け等々を・・・ 誰が結婚したからお祝いをどうする、誰の法事にはどう対処する、この預金はどうしたらよい、などという相談にものってくる。

私の父親は今年十三回忌だった。父親が死んだときに母親の住まいから歩いて10分の場所に越してきた。母親と一緒に住むのは勘弁だが、この程度の距離にいれば何かと手伝いは可能だ。妻の母親も一人になっているが、こちらは妻の妹が同居してくれている。

私の年齢から先は親との距離の取り方も大切になる。近づきすぎず、かといって離れすぎず。いざというときは役に立てるように。そんな位置にいるように心がけている。近くにいることで心強い、と思っていてくれれば良い。

さて、明日からは冬期講習。いろんなことは今日までに終わらせた。ここからは生徒たちだけに対していく。