息子の話

昨晩は高3の数学補習を担当していた息子と帰宅した。彼は悩んでいる。スケジュールの折り合いがつかないのだ。

息子は4歳からずっと空手を続けている。大学でも空手部に所属した。同時に、テニスをやりたくてテニス部にも所属している。小さな理系の国立大なのでサークルなんてものはない。いきなりみんな体育系のクラブになる。空手部の秋のリーグ戦が近づき、1年生からひとりだけ団体戦にも個人戦にも出ることになって空手部の活動が忙しい。テニス部の先輩からはぶつぶつ言われる。

おまけにバイトも忙しい。彼には月に2万円の小遣いしか渡していない。メシ代や電車賃や携帯代その他もろもろを含めてだ。ちょっと遠征に行けばすぐに足が出るだろう。(さすがに空手部とテニス部の合宿代は出してやったが)だからmiyajukuとデニーズの厨房でバイトしている。

さらに、けっこう学校の勉強がつらい。数学などは毎週のようにテストがあり、気を抜くことが出来ない。週に5日、びっしりと授業が入っている。

さてさて、どう折り合いをつけていくのだろうか。妻と二人してほほえましく見守っているびっくり