高3のK

高3のKが急に電話をかけてきてbbyをやりに来た。先週の土曜日は無断欠席。学習態度の改善がなされないままならば、退塾勧告も、と考えていた矢先だった。

「もう、お前のことはあきらめた。」
「塾長、そんなこといわないでくださいよ。来週から毎日でも来てやりますから。」
「迷惑だから来なくていい。」
「お願いです。学校に見捨てられるのはどうとでもないですけど、塾に見捨てられたらお終いじゃないですか。とにかく心を入れ替えます。」
「とにかくそこに座れ。」

ということで、先日の模試の結果を元に説教をする。この子は小5から当教室に通っている。東京に引っ越したのに続けて来ている。半分は私の責任でもある。何とかしてやるしかないだろうなぁ。