頑張れよぉ

私が学校の教師をしていた頃の生徒が結婚した。私が担任をしていたクラスの生徒たちだった。とても良いクラスだった。二人に仲人を頼まれたので快諾した。良い結婚式だった。なぜだか、私自身が泣きたくなるほど良い式だった。十数年前の話し。

二人の間に子供が産まれた。子供は成長した。が、二人の中はうまくいかなくなり始めていた。ちょっと前に離婚が確定して、な○○が子供と一緒に挨拶に来た。メールなどで相談を受けたり、何度が会って話したりしたが、話が決まってから顔を会わせるのははじめてだった。

どんな顔をして話せばいいのか困った(^^;)

でも、な○○は、しっかりと前を向いて歩き始めているようだった。安心した。ホッと胸をなでおろした。何をアドバイスも出来ないまま、な○○と子供と私の三人で食事をした。とにかく前だけを向いて歩いて欲しいと願っていた。

と同時に、こんなに役にたたない人間なのに頼ってきてくれる事をありがたいと思い、何かをしてあげたいと切に思った。

とにかく頑張れ、な○○。役にたたないかもしれないが、私は君を応援している。心の底から応援している。