再び、原点に戻って

人って作れるものなのだろうか?

結論から言うと、私は「できない」と思っています。こういう言い方をすると、塾の教師をやっているんだからそんな言い方はないでしょ、と言われそうです。

こんな例えはどうでしょう。

生徒が70人いました。この70人の生徒全員が逆上がりができるようにしなさい、それが塾の先生の役割でしょ、と言うことになったとします。徹底的な指導をしても6人がどうしても出来ません。すでに出来た生徒たちもふくめて補講を組み、みんなで応援をして何とか達成させました。

私はこんな塾は嫌です。

そもそも「逆上がりを出来るようにする」という目標は与えられたものでしかありません。人が本当に頑張れるのは「自らが立てた目標」に対してだけです。自分が「キラキラ輝ける」目標を目指すときにこそ、人は頑張れるはずです。

私は、そんな「自分がキラキラ出来る」目標を持てる後押しからはじめたいと思います。そして、その目標を目指して頑張る子供達を徹底的に応援していきたいと思っています。

miyajukuは、そんな「キラキラ光る自分」に一歩でも近づきたい子供達が集う場所だし、そうした子供達を応援する場所でありたいと考えています。