厳しいなぁ(-_-)

今日も「あっ!」っという間にこの時間になってしまった。とにかく来週のT中の中間試験が終わるまではつぎのステップには進めない。それでも、12月以降の授業計画も少しずつ形になりつつある。

何度も言うがとにかくここからが勝負手書きハート

さて、話は違うが、miyajuku併設の通信制高3生△△の就職が決まらない。3社目の面接も残念ながらうまくいかなかたようで、先ほど本人に電話をした。高校生の就職はすべて学校を通して行うことになる。学校というのは△△にとってはmiyajukuということになる。とにかく「よーい、ドン」でスタートしたら、いきなりの「不景気の波」がやってきて、相手先の会社に連絡をとっても「すいませんが、募集をやめざるをえなくて・・・」といった返事が多くなっている。面接にいっても「とりあえず募集をかけてしまったので面接だけはやろう」といった相手側の雰囲気が伝わってくる。

最初は△△も軽く考えていたところがあったようだが、ここにきてかなり必死になってきている。何とかしてやりたいのだが、こればかりはどうにもならない。もう一度、ハローワークの「高卒求人情報webサービス」にアクセスをして良い仕事先を探させなければならない。

miyajukuのみんな、どんな状況になってもアピールできる自分を作っていこうな。