未熟者の経営者

先程まで経理の方と打ち合わせを続けていた。わたしが塾をはじめるにあたって最初にしたことが、経理関係の仕事を頼める方をさがすことだった。M氏はmiyajukuの立ち上げの時から20年以上にわたってお付き合いいただいている。わたしが最も不得手とする「細かい経理作業」を手際よくやっていただいている。税務関係、申告関係の仕事もすべて引き受けていただいている。わたしは経理の仕事をしていると本当に頭痛がしてくる。それほど向いていない。教えることは何時間でも出来るのだが、こればっかりはどうしても受け付けない。

それでも、貸借対照表をある程度読めるようになったし、試算表もある程度その数字の意味がわかるようになってきた。そんなの当たり前と言えばそのとおりだが(^^) ちっぽけな塾だが、やっぱり消費税の支払いやら税金の支払いやら、銀行との借り入れの交渉やら、経営にかかわる仕事も少なくない。M氏にはきちんと税金の支払い分を積み立てていないことを叱責されたばかりだ。経営者としては未熟者です(^_^;)

春の嵐がおさまりませんねぇ。そろそろ小学生の授業が始まる時間です。みんな気をつけて来てくださいね。