発展コラム式 中学理科の教科書

今朝はジムに行こうと思っていたのだが、一昨日のトレーニングで負荷をかけすぎた所為で筋肉痛がとれない。ジムはあきらめて本屋へ。さっそくおもしろそうな本を見つけました。

ブルーバックス「発展コラム式 中学理科の教科書 第一分野 物理・化学」と「第二分野 生物・地球・宇宙」の2冊です。それぞれ税込み1,302円です。

中学の理科の教科書の内容にそって、それぞれの単元で学習することをさらに掘り下げた形で構成されています。しかもそれらが電車一駅分で読み切ることが出来るような編集になっているのでとても読みやすくなっています。中学生や高校生には、理科の学習の発展的な副読本として、お父さん、お母さんには、中学の理科をベースにした科学の様々な学びとして利用できると思います。

たとえば、中2生がこれから学習する「動物の感覚器」の単元では、「人とイルカの聴覚の違い」や「昆虫の目には何が見えている」などといった興味深いコラムが並んでいます。さらにそれぞれの単元で、科学用語を英語でどう表現するか、イギリスの教科書ではどう書かれているかなども載せられています。

しばらく電車の中での暇つぶしができそうですし、授業の中で生徒たちに紹介する種本としても有効活用させてもらえそうです。