あと53日

受験勉強に入っている中3生に言い続けていることがある。

今やっている勉強は決して高校入試のためだけではない。高校に進学してからの学習につなげるためのものでもある。勉強は高校からが本当の意味でのスタートだ。県立入試の英語の問題で満点をとれる実力を持たずに高校に進学するなどありえない。そんな力では、すぐに高校の学習についていけなくなってしまう。この程度の関数の問題が解けないようでは来春からの高校数学の授業などすぐにわからなくなってしまう。高校の数学はすべてが関数の学習だといってもいいぐらいなんだ・・・

中学での学習は、本当に「基礎・基本の学習」だけだ。その土台がぐらついていては、そこから先に高校の学習を積み上げていくことは不可能だ。だからこそ、この1か月とちょっとの間に、しっかりと崩れない基礎を作り上げて欲しい。心からそう思う。

君たちはこれから「後期中等教育」に進んでいくのだ。義務教育ではない。あくまでも「自分の意思」として「さらに高度な学習をするとめに」進学という道を選択するわけだ。その原則を忘れてはいけない。

とにかくあと53日。しっかりと勉強することだ。

高校入試は決してゴールではない。あくまでスタートラインだということだ。