miyajukuの柱

miyajukuの柱って何だろう。

考えるまでもなく「絆」という言葉が浮かんできます。

そんなこと、生徒に一言も言ったことはありません。でも自然と子供たちはそうしたことを実践してくれます。

小5私立受験クラスの生徒たちもとってもよい子たちばかりです。夏期講習から入ってきた○○ちゃんのことを気遣って、「先生、まだ○○ちゃんがノートを取り終わってないよ」とか「○○ちゃん、宿題のページわかった」などと自然と言葉が出てきます。

みんなで入試を乗り越えよう、と言っても、個々の目標は違うし、ある意味ではライバル関係だったりして・・・ でも、自然とmiyajukuの子供たちは「仲間」という意識を持ってくれます。

これは中3生も高3生も同じことです。

miyajukuに入塾を希望される方は、まずはこのことをしっかりとご理解ください。

何よりも結果が大切だ、「絆」なんて言葉を掲げてる暇があったら1点でもテストの点数を上げてくれ、といった方は入塾をされない方が良いと思います。

在塾生のご父母の方にも「絆」を求めてしまうのがmiyajukuの有り様です。