プラズマクラスターイオン発生器

遅ればせながら「プラズマクラスターイオン発生器」を設置しました。

各教室には「空気清浄機」は設置してあり、塾に来ると、窓を全開にして掃除をし、そのあと、空気清浄機を授業終了時までフル回転、というインフル対策をとっていました。ただ。これだけではウィルスの除去にはならないとのこと。

「プラズマクラスターイオン発生器」の説明には『自然界にあるのと同じ+(プラス)と-(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出。浮遊ウイルスを抑制し、浮遊カビ菌/アレル物質/付着したニオイを分解・除去するシャープ独自の空中除菌技術が「プラズマクラスター」技術です。』とあります。

額面通りに受け取るわけにはいきませんが、とりあえず数ヶ月間試してみます。まぁ、イメージとしては「プラズマクラスターイオン」が浮遊するウィルスをとらえ、それを空気清浄機でキャッチする、というところでしょうか。新型インフルだけでなく、これからは風邪と季節インフルの時期です。「プラズマクラスターイオン発生器」に活躍してもらいましょうスマイル