なので

つぎの表現に違和感をもたれる方はどのぐらいるだろう。

「今日は雨でした。なので、運動会は中止になりました。」

次のような表現ならば何の問題もない。

「今日は雨なので運動会は中止になりました。」

「なので」という言葉は「断定の助動詞「だ」の連体形(or形容動詞の連体形活用語尾)+接続助詞「ので」」という連語だ。接続詞ではない。前者のように接続詞として使われると、私はどうも違和感を感じてしまう。

しかし、この「なので」を接続詞として使う生徒が多いのだ。みんな好んで「なので」を接続詞として使う。小学生もだが、高校生にもたくさんそうした生徒がいる。テレビでもそうした表現を使う大人を見かけることも多くなった。はやり言葉といっても良いぐらいだ。

今までは小論文や作文の指導で「なので、は接続詞として使わないように」と指導してきた。言葉は時代とともに移り変わっていく。「なので」を接続詞として使っても問題ないようになってきたのだろうか。いずれにしても、口語的な表現なので小論文では使わない方が良いとは思うのだが。

「なので」を接続詞として使うことに違和感を感じる私が古い人間になってきたのかしょんぼり

皆さんはどう思われますか?