教材データベースCarrot

今月のお知らせにも案内を入れておきましたが、「教材データベースCarrot」について案内しておきます。

「教材データベースCarrot」は「サンプルページ」がココにありますが、小学生から高校生までの学習内容を網羅したものです。単元のポイントを解説した「テキスト」と、単元毎に「基本 / Check」「標準 / Basic」「応用 / Try」の3段階のレベルの問題で構成されています。小学生は「算数」と「国語」。中学生は「英語」「数学」「理科」「社会」「国語」。高校生は「英語」「数学」「古典・現国」「物理1」「化学1」「生物1」「日本史」「世界史」「政経」「地理」「現社」と用意してあります。

miyajukuの生徒たちは、塾や家庭のPCから、miyajukuの専用ページ(http://carrot.ejuku.net/0423/)にアクセスします。ログインボタンをクリックすると「IDとパスワード」の入力画面になります。ここに、各自に教えてある「IDとパスワード」を入力します。あとは、必要な教科との単元名をクリックすれば、どんどん教材プリントをダウンロードできます。教材はすべてpdfのファイルとして納めてあります。

この「教材データベースCarrot」には、管理機能もついているので、本当は「宿題」や「試験対策」として利用したいのですが、まだ家にネット環境がしっかりと整っていない場合もあり、様子を見ている段階です。理科や社会の選択授業などではどんどん使っています。とにかく、自宅で利用できる生徒は、積極的に利用してください。

△△ゼミ、なんて通信教材を利用するよりも、ずっと良いものを無料で利用できるのです。ムダにしないでどんどん使っていきましょう。