教材・教具展

今日の午前中は「神奈川県私塾協同組合」主催の教材・教具展でした。11の教材・教具の会社に参加していただき、たくさんの学習塾の先生方にも来ていただきました。南アルプスの天然ガス先生にもお越しいただきました。ありがとうございました。

今春は教科書改訂などはありませんが、各社から新しい教材もたくさん出されています。また、映像教材なども豊富に登場してきました。もう少し落ち着いたらじっくりと研究しなければなりません。

さて、今日は私立高校の入試日。といっても、公立高校第一志望の生徒にとっては、すでに合格が決まっている状況の中での試験。どういう事かというと、高校浪人を出さないために、12月の半ばにすでに私立の高校の合格は確定しいるのです。今日の入試は、生徒を学校に来させて、服装や様子を最終的にチェックするためのもの。今日の試験の得点によって合否が決まるものではないのです。試験問題はとても難しいので、miyajukuの生徒たちには「事前に過去問を解くようなことは絶対にするな」と言ってあります。とにかく目標は19日です。

といっても、これで合格証を手にすれば気持ちも落ち着くというものです。とにかく大勝負はもう1週間後。わくわく、ドキドキして当日を迎えられるようでなきゃダメですよ(^^)/