やっと終わろうとしている

長かった2月が終わろうとしている。朝早くにいくつかの駅で待ち合わせて試験に向かう小6生たちを激励した1日が遠い昔のように感じられる。志願変更するかどうかの三者面談をおこなった11日。駅で中3生を激励した19日。明日は県立高校は発表だ。高3生たちも全員行き先が決まった。そして、私の娘も今頃は最後の理科2教科の試験に取り組んでいるはずだ。

闘いの日々がやっと終わるグッド

個人塾で難しいのは、こうして目の前の子供達に一所懸命になればなるほど、新規募集の方に手がいかなくなってしまうことだ。目の前の生徒の指導さえしっかりやれば新しい生徒は集まる、なんて簡単な業界ではない。こちらが日曜、祭日も返上して目の前の生徒の指導にあたっているとき、大手の塾は着々と新年度への募集活動をおこなっている。お隣の△△ゼミナールなんて、受験期間中の日曜日に教室が開いているのを見たことはない。でも、新規募集期間がはじまった最近は、説明会等で日曜日も開いている。かなわないなぁ・・・

さて、遅ればせながらこちらも新学期の募集活動をはじめましょう。その前に、ちょっと休息が必要だが・・・ そんなことを言っている暇もないか涙ぽろり

まずは今週の日曜日に理科実験教室の体験教室をおこないます。まだ、席に余裕がありますよぉスマイル 興味のある方はどうぞお申し込みください。