miyajuku御父母の方に父母会のお知らせです。

miyajuku御父母の方に父母会のお知らせです。

日時 12月5日 日曜日 午前9時30分~午前11時

内容 子供をフリーター・ニートにしないための高校受験、大学受験

何のために子供に教育を受けさせなければいけないのだろうか。それは、わが子を「メシを食えるオトナ」に育てるための手段だからではないだろうか。「メシが食える」というのは、経済的に自立・自活し、恋愛をして伴侶をもとめ、家庭を築いていくオトナになっていく、という意味で使っている。そんなチカラを身につけさせることが教育の原点ではないのだろうか。そして、その原点を忘れてしまったかのような、あるいはその原点から離れた理想を追っている学校教育が続いている。高校入試や、大学入試の実際も、そうしたところからかけ離れたモノとなってしまっている。そんな現状認識をまずは親の側がしっかりとすることが今は最も必要なのではないだろうか。あまりに平和な、のほほんとした学校と受験の空気。それは、厳しさを増す現実社会の空気とあまりにかけ離れてしまっている。そして、お母様方は、どちらかというとその学校の空気にのみ込まれているのではないだろうか。子は親が育てる。子の教育は親が責任を持つ。人任せにはしない。学校には期待しない。そうした覚悟が求められているように思えてなりません。

今回の父母会は、座談会形式でおこないたいと思います。まず、私の方から、「就職活動という視点からとらえた高校受験、大学受験」について40分ほどお話しをさせていただきます。そのあと、出席の父母の方からの質問を受けつつ、座談会形式で40分~50分ほど進めていく予定です。したがって、席に限りがありますから、出席をご希望される方はメールでけっこうですのでご連絡をください。よろしくお願いします。なお、お申し込みの人数によっては、時間変更をお願いする場合もあるかと思います。よろしくお願いいたします。