必死剣 鳥刺し

今日は講習の中日。のんびりと過ごしました。

「必死剣 鳥刺し」という映画を観てきました。藤沢周平原作のものです。ラスト15分の映像はすごかったです。でも、もう少し、主人公の内面に迫る描写が欲しかったです。星☆☆☆というところでしょうか。

それにしても映画が身近になりましたね。

私は大学1年の時に何かに憑かれたように映画を観ていました。その頃は新宿駅から徒歩10分ほどの神田川沿いのアパートに住んでいました。まだ新宿コマ劇場の前に噴水のあった頃です。その周りには新宿プラザをはじめとした映画館があって、それぞれ特徴のある映画が上映されていました。お金がなかった私は、この映画館の掃除のバイトをして、バイトの後に映画を観させてもらっていました。

大江健三郎の「飼育」なんて映画が上映されていましたね。確か大島渚監督だったと思います。ATGの映画もたくさん観ました。そういえば「俺たちの旅」というテレビ番組で、中村雅俊たちがあの噴水に飛び込むシーンがあったと思います。

昔を思い出してしまいましたひよこ

それにしても、昨日のアクセス数の多さは何だったんだう目