家族旅行最終日

今日は明日からの後半講習の準備のために塾にて仕事です。

さて、誰にも読んでもらっていないかもしれませんが、家族旅行最終日だった昨日の記事ですひよこ

朝の6時前から金沢城内を散歩しました。初めての金沢でしたが、金沢城がこんなに大きなお城だとは思ってもいませんでした。発掘調査をし、きれいに復元整備もされています。ものすごく好感の持てる史跡の再整備のしかたでした。小田原城をはじめとしてコンクリート作りの天守閣を史実を無視して建てていた時代とは違います。

金沢城

7時に朝食を食べ、兼六園へ。こちらもきれいに手入れがされていました。是非とも雪の季節に訪れたいです。ただ、大名庭園としては彦根城の規模のモノが私は好きです。

兼六園

物産館にてお土産ものを見て、近江町市場へ。この市場も規模がとっても大きいモノでした。お盆の時期ですから半分以上のお店は閉まっていましたが、それでも活気がありました。息子は仕事モードでお店のヒトと話し込んでいました。地方都市を訪れると必ずその市場を訪ねるようにしています。何が食べられていて、どんなものが売られているのか。その土地の様子がよくわかります。

近江町市場

大阪の友達のところに寄っていくという息子を金沢の駅に送り、私たちは東海北陸道→東海環状道→東名高速道路を経由して帰ってきました。500kmほどの道のりでした。高速道路網が張りめぐらされていて便利な時代ですね。楽しい3泊4日の家族旅行でした。

印象深かった場所ベスト3は、永平寺、一乗谷、金沢城ですかね。その他の場所もやはり自分の目で見ることの新しい発見がたくさんあった旅でした。

さて、明日からまた気合いを入れて頑張ります大笑い