3人の引き際

この数日間で、世間に影響力のある3人の方が引退された。

1人はSteve Jobs 氏だ。Appleコンピュータの最高責任者だ。“I have always said if there ever came a day when I could no longer meet my duties and expectations as Apple’s CEO, I would be the first to let you know. Unfortunately, that day has come.”ということだ。

最高にかっこいい人だ。ガレージからAppleを立ち上げて、世界で最高の企業に成長させた。彼はディズニーの筆頭株主でもある。彼の経営していたピクサーという会社が「ジェラシックパーク」や「トイストーリー」を制作した関係からだ。どこまでも「夢」のある人だ。

時代をリードしてきた、というよりも、時代そのものを創り出してきた人だ。今やフツーに誰もが使っているパソコンを世に送り出した。そして、そのパソコンの時代の終わりを予言し、i-podやi-padなどの新しいツールを世に送り出した。時代は急速にPCからタブレット端末に移行しつつある。その流れをつくったのも Jobs 氏にちがいない。

私は1993年にColor ClassicというAppleのPCを使い始めてからずっとMacintoshを使っている。初めてMacに出会ったときは衝撃だった。 Jobs 氏が去った後も、Appleには「かっこいい企業」であり続けて欲しい。

菅総理は引退ではないが、総理を退かれる。相変わらずのマスコミの(とくに読○新聞)報道姿勢には辟易するばかり。あらゆるモノに対して足を引っ張る書き方は止めてねらいたい。お願いなので「前を向いた」報道姿勢をしていただきたい。島田某の引退についてはどうでも良いですバイバイ

夏講習の最終日です。といっても、明日も補講があり、明後日からは新学期の開始ですがひよこ

涼しい夏だったので、いつもの年よりもずっと楽でしたグッド